淡路島キャンプ 1日目

シルバーウィーク3日目。
とてもいいお天気です♪

1泊2日で淡路島の じゃのひれキャンプ場 へ行ってきました。
初めて行くキャンプ場です!!

前日にある程度の準備をしたので、朝はゆっくりめで7時起床。

とりあえずホットコーヒーでリラックスして、準備開始です。

ウチには、12歳のポメラニアン🎵リク君がおります。

riku

おじいちゃん犬なので、ギリギリまで連れて行こうかと悩みましたが、

フィッシングパークドルフィンファームやお風呂などで、どこまでリクを連れて行動できるかが
予想できなかった事と、まだまだ手のかかる下の子を連れてのキャンプに、
リクちゃんも一緒だと色々大変だな~と思い、、、

ごめん_(._.)_ リク(:_;)
ペットショップのホテルでお泊り(:_;)お願いします。_(._.)_

お願いするペットショップは、リクと出会ったお店で、当時の店員さんがほとんど変わらず
働いていらっしゃるし、美容でもお世話になっているので、リクはすんなりとショップへ入ってい
きました。
が、私たち家族がどこかへ出かけるのは気づいていますし、可哀想な事をしたかな。。
やっぱり連れて行った方がいいかな。。少し後悔しました。
明日の閉店前19時にはお迎えに来るからね(:_;)
そう、だから早くキャンプに行って、早く帰ってこないといけない弾丸キャンプなのでございます。

ペットショップ開店と同時にリクを預け、いよいよキャンプ場へ出発です。

シルバーウィークという事もあり、予想通り高速道路は大渋滞。
車の中は、家族のイライラ空気が漂っております~(*_*)

なんとか14時半頃にやっとじゃのひれキャンプ場☆彡に到着しました。
向かって左側が山側のサイトでこんな感じ↓
三方が山に囲まれて、自然いっぱい。
鳥のさえずりが聞こえ、のんびり過ごせそうです。
約12m×12mで、かなり広いサイトです。
可愛いコテージ(欧風タイプ)もあります。
受付はこちらの方で済ませます。
jyanohire
向かって右側が海側で、波止場やフィッシングパーク、ドルフィンファームなどの施設に近いので、便利さで考えるとこちらのサイトでしょうか?
こちらの広場サイトは、約10m×10mです。
こちらにも可愛いコテージ(アメリカンタイプ)(カントリータイプ)があります。
jyanohire2

今回は、山側の区画サイトでお泊りです。
サイトの前には、芝生の広場があり静かで開放感があってとても素晴らしいです。

サイトの前はこんな感じ
※↓こちらの写真は、サイトの反対側から撮影したものです。
hiroba

こちらのキャンプ場、ゴールデンウィーク前後に予約をしました。
本当は、コテージに泊まりたかったんです。
コテージの予約は三か月前の月初め1日スタートなんですが、、
ぜーんぜん、電話が繋がらなくて、3日ぐらい頑張って電話しても繋がらなく、5日目に繋がった時はシルバーウィークの日程は、予約でいっぱいでした(-_-;)
エアストリーム(キャンピング’トレーラー)はかなりの人気で、連休や土曜の予約がなかなか取れない様です。↓
sutoriumu
なんとかキャンプ場だけは予約をしておいたという感じでした。

お兄ちゃんも手伝ってくれたので、1時間もかからずにテント設営準備完了。
テントに泊まるのは1年ぶりです。
tento6
いよいよパパのお楽しみの釣りタイムです。
(すでにもう夕方4時前です。)
そう、今回じゃのひれキャンプ場を選んだ理由は、イルカと一緒に泳ぎたい!
といった、子供の夢を叶える為と、パパの好きな釣りができるという事で選びました。

釣りといっても、海上釣り堀で初心者でも大物が釣る事ができるし、
子供達も大喜びしてくれること間違いないと思ってました、、が、、、

パパは釣り堀が気に入らないらしく、結局波止場で無料の釣りを楽しむ事にしました。

hatoba5
目の前には海上釣り堀が、、、ああ。。大物のタイが。。ああ。。

こんな波止場でつれるんかい。。と心の中で思ってしまいました。
渋滞にはまったし、これで魚も釣れなかったら今日は何だったんだーーっ!!!と
キレそうでした。

でも、10分後には、お兄ちゃんがサビキでこんなお魚を釣りました。
tinu
それからイワシも釣りましたが、バケツに入れたとたんに跳ねて逃げてしまいました。

弟君の方は、糸を自分でセッティングする!って意気込んでましたが、すぐに釣れるわけではないので。。。集中力が切れて。。
とりあえず、ご飯を炊きに私と弟君はテントに戻りました。

テントに戻ってご飯の準備が半分済んだ頃~。
そして、すでに一杯頂いており、いい具合にご機嫌さんになってた頃。

「入れ食いや~!!」
との連絡があり、急いで弟君ともう一度波止場へ、

sakana

えらい事になってました。。嬉しいけど、誰がさばくの。。(*_*)

弟君も一緒になって、釣りを楽しみました。

↑一時の騒ぎは終わってしまいましたが、まだまだ釣れます。
お兄ちゃんがアジを釣りました。

hatoba

きれいな夕日を見る暇もなく、
釣れた魚を一生懸命にクーラーボックスへ入れておりました。

晩御飯を食べる頃にはすでに真っ暗で、明かりがないとお肉の焼き加減がみえませんでした。
釣れた魚をさばいて焼いてみましたが、小さいので脂身がなくあっさりあっさり(*_*)
大切な命を、家族でいただきました。
お肉やお魚ばかりで、気づけばお野菜を焼いておりませんでした。
niku
19時頃~大型天体望遠鏡による秋の天体観測会がありましたが、食事も終わってないので
行けませんでした。
海ボタルの鑑賞会もありましたが、こちらも時間が無くて行けませんでした(:_;)

こちらのキャンプ場、色々ありすぎて1泊では足りません!!
今回は、到着が遅かったので仕方がないのですが、
こちらのキャンプ場は各季節によって色々なイベントが盛りだくさんの様です。
(平日はわかりませんので、行かれる方はあらかじめ確認してくださいね。)
明日の朝9時から、淡路島産のブルーベリージャム作り体験があるそうですが、
10時かのドルフィンファームの予約がある為、こちらもできません!!

今まで色んなキャンプ場へ行って、帰りには十分満足して帰ってました。
じゃのひれキャンプ場っ!また来たい!(^^)!
まぁ、今回は1泊ってのもあるんですが。。ね。

夜はかなり冷え込みます。
念の為に、電源ありサイトにして電気毛布も持ってきました。
今晩どのぐらい冷えるかな~。。
takibi

焚火の火を見つめ、今日一日の恵みに感謝しました。

そして、パパは夜釣りへと消えていきました。

次は淡路島キャンプ2日です。↓

淡路島キャンプ 1日目」への2件のフィードバック

  1. 山下 です

    とてもアットホームなご家族で幸せそうですね。私は地元の淡路島に住んで居ますが
    自然界に恵まれてる事にもっともっと
    感謝しないとなあ〜なんて 反省させられました。また淡路島に遊びにいらして下さいね。

    返信
    1. riku 投稿作成者

      コメント♪ありがとうございます(^-^)
      幸せそうだと言っていただけて、とても嬉しいです。
      淡路島には海もあり、自然もいっぱい!食べ物も美味くて素晴らしいですよね!
      淡路島に!是非又行きたいです(^^♪
      そうですね~住んでいると灯台下暗し、、。
      私も、地元にも感謝しないといけませんね(>_<) ありがとうございました!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。