今、私が夢中なのは。。。その2

今、夢中な事! その2は、、

それは、、大河ドラマの「真田丸」です。
子供達も一緒に観ています。

主役の真田幸村は、日の本一の兵と称賛されていた戦国武将。
大坂夏の陣では、家康を自害にまでも覚悟させたと言われております。

私は、、大河ドラマの「真田丸」で、真田幸村もそうですが、、
歴史の教科書でお馴染みの豊臣秀吉について知りたいと思いました。

「鳴かぬなら 鳴かせてみようホトトギス」
どんな手を使っても鳴かせようとする豊臣秀吉の性格。

下層階級であった豊臣秀吉が、貧しさから抜け出し、様々な困難の中から
知恵を絞って織田信長のもとで出世した流れは大変興味深い。

真田幸村や豊臣秀吉のゆかりの地に行きたくなり、、
久々に大阪城へ行って来ました♪
今回2度目。。

森ノ宮から、、てくてくと大阪城を目指して歩きます。
大阪城案内

大阪城の堀
久々にやってきました!!
こんなに広かったっけ??
結構、外国人の観光客が多くてびっくりです。
大阪城
大きい!!
現在の大阪城は、、豊臣時代、そして徳川時代に続く三代目の天守閣です。

こちらの石垣は、1615年の大坂夏の陣で豊臣方が敗れた後、
徳川幕府により豊臣大阪城を覆い隠すように築かれたものの様です。

当時の人が、、今のようにクレーンも無い時代に
こんな大きな建物をよく建てたなぁと感心です。

大阪城の展望台(8階)へは、階段とエレベーターが選べます。
下りは基本は階段で下ります。

大阪城からの眺め
↑展望台8階です
外側をぐるっと回れますので、360度の景色が見渡せます。
この高さから見る人々は、、、ありのように小さく見えますね。

当時の眺めと同じかどうかはわかりませんが、、
秀吉は天守閣からの眺めを、どのように思い感じた事でしょう。
貧しかった頃の苦労があったこそ、、もっと偉くなりたい欲から
苦労を重ね、天下統一を果たしたす事が出来たのでしょう。

展望台の下の階(7階)では、 豊臣秀吉の生涯をわかりやすく紹介しています。
5階 大坂夏の陣図屏風の世界
4階 豊臣秀吉とその時代
3階 豊臣秀吉とその時代
(3階と4階は重要文化財などの貴重な物が展示してました 写真はNGです。)
2階 お城の情報コーナー

中の階段や壁は、木製ではなく、、コンクリートで作られている為、、お城というよりはビルの中にいる感じです。

真田幸村や、豊臣秀吉が昔かつていた同じ場所に立つことが出来ただけでも
ワクワクしました。
今は平和な大阪城ですが、、この地ですさまじい戦いがあったんですよね。。

実際にこの場所を訪れてから観る「真田丸」の夏の陣を、
よりリアルに感じる事が出来るかもしれません。

お読みいただきありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。