月別アーカイブ: 2015年9月

お兄ちゃんとデート?

今日は運動会の振替の為、お兄ちゃんは休みです。

幼稚園のバザーの集まりがあるので、私は早めにお兄ちゃんも連れて幼稚園へ急ぎたかったのですが、お兄ちゃんと朝、チョットした事でバトルになってしまいました。

理由は、宿題の内容を書いた紙が無くてイライラしていたお兄ちゃんに、
私が「時間やし、もう幼稚園に行くで!!」
と言うと、「チョット待ってよ~!!プリント無いし~」
とグズリ始めたんです。
私としては、時間も時間だし急がないと。。
でも、お兄ちゃんはグズルし。。
最終的に、「もう、ついていかへん!留守番する!」
と言い出しました。

まだまだ小学生。
私的には、長い間のお留守番には勇気がいります。

弟君の幼稚園は、自宅から結構な距離がある為、
幼稚園の用事を済ませて家に帰ると、お昼頃になってしまうかもしれません。

本当は、私が幼稚園での打ち合わせの間、兄ちゃんにはその間に宿題を済ませてほしかったのです。
最近、私が「宿題!宿題!」
と言われて宿題をするのがどうしても嫌みたいで、この宿題が私には本当に悩みの種です。

一緒にお兄ちゃんも幼稚園に行き、私の作業中であれば、渋々でもまわりの目を気にして、
文句言わずに問題の宿題が出来上がるであろう!との私のたくらみがあったのです。

でも、都合よく事は運ばず、本当に他のママ達にはご迷惑を掛けてしまいましたが、
留守番のお兄ちゃんがどうしても気になるので、幼稚園でのバザーの打ち合わせ会をお休みさせてもらいました。
皆さん、快く「今日はお兄ちゃんとの時間を大切にしてください」
と言っていただけたのが、本当にありがたかったです。
本当にm(__)m皆さまm(__)mすみませんでしたm(__)m。

弟君の送迎が終わり、家に帰ると9時半をまわってました。

相変わらず、お兄ちゃんはツンケンしておりましたが、スグにプリントが出てきて
機嫌も回復し、私に日頃の学校での話や、運動会の出来事などを色々と話しだしました。
朝のイライラモードとは違い、甘えちゃんモードに変わっており、私自身どう対応したらよいのか少し面倒にも感じました。
これがギャングエイジなのか。。

せっかくのお兄ちゃんとの時間。
なかなか、、、兄弟それぞれの時間を持つことも難しいですし、せっかくの二人っきりの時間なんで、用事が済んだらお兄ちゃんとデートでもしょううかっ(^^♪。

さっきのバトルも忘れ、前から行きたかったお店、キッチン・アミアでランチをする事にしました。
こちらのお店は、Jr.野菜ソムリエが作る、季節野菜を中心とした身体おもいのごはんが食べれます。

mannma3 mannma

普段は口数が少ないお兄ちゃんですが、普段の弟との関係の話や、大好きなレゴの話、将来の事など、、いつもより深く話が出来ました。
mannma2
お兄ちゃんも、私と自分だけの時間で、満たされている感じ?!が伝わってきます。
二人でランチをするだけなんだけど、なんでも無い事がとっても大事なんやな~。
と改めて思いました。
こちらのキッチン・アミアさんのランチ?とっても美味しかったですよ?

レゴショップ?

昨日は、お兄ちゃんの運動会がありました(^^♪
朝早くから、場所取りやお弁当作りに追われ、結構ヘトヘトになりました。

成長したわが子に、ちょっぴりウルウルし、そして高学年の他のお兄ちゃんたちの
組体操で、涙がポロリ(:_;)

バックミュージックがなんとも言えない幻想的な感じで、そして五段積み重なった体の上に一人がポーズを決めた瞬間、ボロボロと涙があふれてきました。
(うちの子は高学年ではありませんので、中にはおりませんが、、)

一番下の子供たちが、精いっぱい歯を食いしばって頑張っている姿、そして、それぞれが一つになって作るピラミッドは美しかったです。

若いっていいなぁ~。青春っていいなぁ~。

そう、この運動会でうちのお兄ちゃんとパパとの間で、一つの約束が交わされました。

徒競走で1位になったら、お兄ちゃんの好きなレゴを買ってあげる。(ただし、5千円まで)

皆さま、どう思います???

主人はお金で釣りました。いやいや。。私もお金で釣った事はありますが、

具体的に5千円と、結構大きい金額にビックリしました。。。
うちは、決してお金持ちではありません。
主人は普通のサラリーマン。
こんな約束をして、大丈夫かなぁ??

今回も、1位になったらどうしよう~かぁ~50円かな??とか。。私も、言ってました。。

パパは自称足が速いらしく、どうしてもわが子がテープを切る姿が見たかったのでしょう。

子供はその約束を覚えていたかは分かりませんが、見事に1位に輝きました。☆彡

お金で頑張らせてしまいましたが、、家族でメチャメチャ喜びましたよ?
まさかの1位☆

なので、今日は約束通り、関西国際空港の対岸、大阪府泉佐野市にある
りんくうプレミアム・アウトレットのレゴショップへ行ってまいりました。

rinkuu

アメリカの港町チャールストンをイメージした美しい町並みで、リゾート感覚でのショッピングが楽しめます。

サービスも充実していて、施設内であればペット同伴で入店することも可能みたいです。
(各お店内は、規制があるかもしれませんが。。)

真っ先にレゴショップへ行きました。
rego2

お兄ちゃんが今一番欲しいのはこれです。↓

regorobo

 

こちらのレゴ®マインドストーム EV3という商品、54,000円程します。
ずーっと欲しくて、お小遣い・お年玉を貯めているお兄ちゃん。

お店のお姉さんから、「頑張って貯めて買ってね♪」
と言われて、「もしかしたらサンタさんが持ってきてくれるかもしれないしっ☆彡」
と答えておりました。
私たち夫婦は、「世界中の子供たちにプレゼントを配るんだから、こんなに高いのはねぇ~」
なんて。。なぜか?!アタフタして答えました”(-“”-)”

こちらのレゴ®マインドストーム EV3の箱の中には、

regorobo2

↑こちらの物しか取説には載ってないそうで、後はホームページや専用電話での対応になるそうです。
ホントに作るのが難しい様なので、まだお兄ちゃんにはちょっと早いかな~。

こちらのレゴ®マインドストーム EV3は、自分でプログラミングした理想的なロボットがつくれるのだそうです。
このロボットで、歩く、話す、考える、そして思いつくかぎりのことができるのだそうです。

これはもう、小学生のおもちゃの範囲を超えてます。

レゴ®マインドストーム EV3の商品は、もちろん今は買えません。

今日、買いましたのは、、、
お兄ちゃんにはこちら↓

レゴ ニンジャゴー メカバトル:ゴースト vs チタン

ninjya

 

弟君は↓です。
弟君は、自分のおこづかいで買いました。
(弟君は、毎月300円のお小遣いと、お年玉の残りで買いました。)

レゴ ニンジャゴー チタニウムドラゴン

rego1

 

兄弟二人で、無言で黙々とちびまるこちゃんサザエさんも忘れ、レゴを作り続けております。

この二人の集中力には、親の私も関心です。
このぐらい、勉強にも打ち込んでくれたら。。。。。。。。

弟君も、来月には運動会があります。
兄弟平等で、パパは弟君にも同じ様な約束をしておりました。

ほんま、、やめて、、お金が無くなるわ~(*_*)

アウトレットに行きましたが、、子供のものばかりで、、
私の買い物がゆっくりできるわけでもなく、、お金もなく。。。

でも、まあいいかぁ☆彡子供の笑顔が見れたら?

regorego

3時間後、二人とも作り上げました(^^)

淡路島キャンプ2日目

おはようございます?

ゆっくり~山々を眺めながら~コーヒーでも~飲みたいところですが、、、

起床時間7時。

周りはまだ寝てる人が多いんかな?

顔を洗い、身支度をして、、、さっそく朝ごはんの支度です。

お鍋を一つしか持ってこなかったので、とりあえずご飯を炊くお鍋で

ゆで卵を作り、火を起こしてもらってから、昨日の残りのお野菜とお肉とグルテンフリーパンで朝食?
(下の子が、小麦、乳のアレルギーがあるので、我が家ではパンといえばコイガクボさんのグルテンフリーパンなのです。詳しくは後日また)

10時にはドルフィンファームで受付をしないといけないでの、それまでに朝食と

チェックアウトを済ませないといけないのです。

バタバタでした。。シュラフをたたんで、テントやタープを片付け、、
いやはや。。結構、体力がいりますね。。

8時過ぎ頃から、管理棟にて焼き立てパンの販売がありました。
こういうのがあると、助かる方が多いのではないのでしょうか?
特に2泊目の朝に、こういうのがあれば朝食の準備も簡単で有り難いですよね。
毎日ではなさそうですが、美味しそうでしたよ!写真には写ってないですが、
サンドウィッチもありましたよ~。
pan
他にもフィッシュパークの隣に、さかな館がありまして、こちらではモーニングサービスや
お昼、晩御飯もいただけます。
sakanakan

片付けの途中、軽く施設内をお散歩し、体験できなかったブルーベリージャムだけでも買いました。

jam

なんとか10時10分前にチェックアウトを済ませ、
いよいよ今回のキャンプのメインイベント!!ドルフィンファームへGO~☆

d

今回体験するプログラムは、イルカちゃんと一緒に泳ぐスイムコースでございます。
一緒に泳ぐのはちょっと。。。という方には、海中に入らない握手やふれあう ふれあいコースもありました。

10時受付で、それからウェットスーツに着替え、10:40まで待ちの時間です。

それまでの間、前にプログラムを受けている人達の様子を見ておりました。

イルカちゃん可愛い?
d4
君も、こっちおいでよ~って言ってるみたいでした。
今日は私だけ見学なのよ~。。写真も撮らないといけないし~また今度お願いしますっ~。
いやぁ~癒される~ずーっとみてても飽きないわ~。

待ちの時間で大体の流れを確認し、あっという間に時間が過ぎました。

最初に簡単なレクチャーを受け、、いよいよイルカちゃん達のもとへ。

イルカちゃんにふれあい、一緒に泳ぎ、イルカちゃんと仲良くなれるプログラムでした。
d3
弟君、無事にイルカちゃんにしがみついて戻ってこれるかなぁ。。
はい。大丈夫です。ちゃーんとイルカちゃんが支えてくれて、無事に戻ってきましたよ。
ライフジャケットも着てますので、溺れる事はありませんが、当たり前ですが、下は結構深いみたいです。足がつかないと、やっぱり怖いですしね。
水温は低く、陸に上がった時は皆さんプルプルと震えてました。

今回、一緒にプログラムを受けた中で、イルカちゃんが怖かったのでしょうか(:_;)
海に入れない弟君と同じぐらいの年齢の男の子がいました。
最初は全然海に入れなかったんですが、餌をあげるだけ。。さわるだけ。。と少しずつイルカちゃんに近づいて仲良くなれる様に、トレーナーさんも頑張っておられました。
せっかく来たし、ちょっとだけでもって感じで、トレーナーさんと一緒に海で泳ぐだけやから~と言われ、渋々海へ入りました。
すると!!イルカちゃんの方から、その男の子にご挨拶をしてました。

僕はこわくないよ~一緒に遊ぼうよ♪って感じで。

何度もその男の子の周りを泳いでました。

イルカちゃん、人の気持ちがわかるんやな~。

可愛いなぁ~。

僕は、怖くないよ~って。言ってるみたいでした。

いいものを見せてもらいました。
小さい子を勇気づけるイルカちゃん。。
わー☆心が温まりました~。

次回は私もウェットスーツ着るぞ!
それまでに少しは痩せるぞ!!

しかーし。お腹がペコペコだったので、さかな館で家族一緒に大盛カレーを食べました。
(ダイエットはまた後日で。。)(後で気が付きましたが、トランス脂肪酸…)
r2

他にもメニューはたくさんありましたよ!
美味しそうですが、家族四人となると。。。カレーで十分満足です。
r

リクを19時には迎えに行かないといけないので、渋滞も気になるし、
かなり早いですがお昼を食べて自宅へ向かいました。

絶対にまた来たい(^^♪
じゃのひれキャンプ場最高でした(^^)/

 

淡路島キャンプ 1日目

シルバーウィーク3日目。
とてもいいお天気です♪

1泊2日で淡路島の じゃのひれキャンプ場 へ行ってきました。
初めて行くキャンプ場です!!

前日にある程度の準備をしたので、朝はゆっくりめで7時起床。

とりあえずホットコーヒーでリラックスして、準備開始です。

ウチには、12歳のポメラニアン?リク君がおります。

おじいちゃん犬なので、ギリギリまで連れて行こうかと悩みましたが、

フィッシングパークドルフィンファームやお風呂などで、どこまでリクを連れて行動できるかが
予想できなかった事と、まだまだ手のかかる下の子を連れてのキャンプに、
リクちゃんも一緒だと色々大変だな~と思い、、、

ごめん_(._.)_ リク(:_;)
ペットショップのホテルでお泊り(:_;)お願いします。_(._.)_

お願いするペットショップは、リクと出会ったお店で、当時の店員さんがほとんど変わらず
働いていらっしゃるし、美容でもお世話になっているので、リクはすんなりとショップへ入ってい
きました。
が、私たち家族がどこかへ出かけるのは気づいていますし、可哀想な事をしたかな。。
やっぱり連れて行った方がいいかな。。少し後悔しました。
明日の閉店前19時にはお迎えに来るからね(:_;)
そう、だから早くキャンプに行って、早く帰ってこないといけない弾丸キャンプなのでございます。

ペットショップ開店と同時にリクを預け、いよいよキャンプ場へ出発です。

シルバーウィークという事もあり、予想通り高速道路は大渋滞。
車の中は、家族のイライラ空気が漂っております~(*_*)

なんとか14時半頃にやっとじゃのひれキャンプ場☆彡に到着しました。
向かって左側が山側のサイトでこんな感じ↓
三方が山に囲まれて、自然いっぱい。
鳥のさえずりが聞こえ、のんびり過ごせそうです。
約12m×12mで、かなり広いサイトです。
可愛いコテージ(欧風タイプ)もあります。
受付はこちらの方で済ませます。
jyanohire
向かって右側が海側で、波止場やフィッシングパーク、ドルフィンファームなどの施設に近いので、便利さで考えるとこちらのサイトでしょうか?
こちらの広場サイトは、約10m×10mです。
こちらにも可愛いコテージ(アメリカンタイプ)(カントリータイプ)があります。
jyanohire2

今回は、山側の区画サイトでお泊りです。
サイトの前には、芝生の広場があり静かで開放感があってとても素晴らしいです。

サイトの前はこんな感じ
※↓こちらの写真は、サイトの反対側から撮影したものです。
hiroba

こちらのキャンプ場、ゴールデンウィーク前後に予約をしました。
本当は、コテージに泊まりたかったんです。
コテージの予約は三か月前の月初め1日スタートなんですが、、
ぜーんぜん、電話が繋がらなくて、3日ぐらい頑張って電話しても繋がらなく、5日目に繋がった時はシルバーウィークの日程は、予約でいっぱいでした(-_-;)
エアストリーム(キャンピング’トレーラー)はかなりの人気で、連休や土曜の予約がなかなか取れない様です。↓
sutoriumu
なんとかキャンプ場だけは予約をしておいたという感じでした。

お兄ちゃんも手伝ってくれたので、1時間もかからずにテント設営準備完了。
テントに泊まるのは1年ぶりです。
tento6
いよいよパパのお楽しみの釣りタイムです。
(すでにもう夕方4時前です。)
そう、今回じゃのひれキャンプ場を選んだ理由は、イルカと一緒に泳ぎたい!
といった、子供の夢を叶える為と、パパの好きな釣りができるという事で選びました。

釣りといっても、海上釣り堀で初心者でも大物が釣る事ができるし、
子供達も大喜びしてくれること間違いないと思ってました、、が、、、

パパは釣り堀が気に入らないらしく、結局波止場で無料の釣りを楽しむ事にしました。

hatoba5
目の前には海上釣り堀が、、、ああ。。大物のタイが。。ああ。。

こんな波止場でつれるんかい。。と心の中で思ってしまいました。
渋滞にはまったし、これで魚も釣れなかったら今日は何だったんだーーっ!!!と
キレそうでした。

でも、10分後には、お兄ちゃんがサビキでこんなお魚を釣りました。
tinu
それからイワシも釣りましたが、バケツに入れたとたんに跳ねて逃げてしまいました。

弟君の方は、糸を自分でセッティングする!って意気込んでましたが、すぐに釣れるわけではないので。。。集中力が切れて。。
とりあえず、ご飯を炊きに私と弟君はテントに戻りました。

テントに戻ってご飯の準備が半分済んだ頃~。
そして、すでに一杯頂いており、いい具合にご機嫌さんになってた頃。

「入れ食いや~!!」
との連絡があり、急いで弟君ともう一度波止場へ、

sakana

えらい事になってました。。嬉しいけど、誰がさばくの。。(*_*)

弟君も一緒になって、釣りを楽しみました。

hatoba

きれいな夕日を見る暇もなく、
釣れた魚を一生懸命にクーラーボックスへ入れておりました。

晩御飯を食べる頃にはすでに真っ暗で、明かりがないとお肉の焼き加減がみえませんでした。
釣れた魚をさばいて焼いてみましたが、小さいので脂身がなくあっさりあっさり(*_*)
大切な命を、家族でいただきました。
お肉やお魚ばかりで、気づけばお野菜を焼いておりませんでした。
niku
19時頃~大型天体望遠鏡による秋の天体観測会がありましたが、食事も終わってないので
行けませんでした。
海ボタルの鑑賞会もありましたが、こちらも時間が無くて行けませんでした(:_;)

こちらのキャンプ場、色々ありすぎて1泊では足りません!!
今回は、到着が遅かったので仕方がないのですが、
こちらのキャンプ場は各季節によって色々なイベントが盛りだくさんの様です。
(平日はわかりませんので、行かれる方はあらかじめ確認してくださいね。)
明日の朝9時から、淡路島産のブルーベリージャム作り体験があるそうですが、
10時かのドルフィンファームの予約がある為、こちらもできません!!

今まで色んなキャンプ場へ行って、帰りには十分満足して帰ってました。
じゃのひれキャンプ場っ!また来たい!(^^)!
まぁ、今回は1泊ってのもあるんですが。。ね。

夜はかなり冷え込みます。
念の為に、電源ありサイトにして電気毛布も持ってきました。
今晩どのぐらい冷えるかな~。。
takibi

焚火の火を見つめ、今日一日の恵みに感謝しました。

そして、パパは夜釣りへと消えていきました。

次は淡路島キャンプ2日です。↓

親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる

今日は、こんなものを買いました。

「親子で書こう!100さつ読書日記」
100

 

お兄ちゃんの小さい頃は、絵本を毎日読むのは習慣化してたのですが、下の子には忙しさを理由に、本の読み聞かせをする事が少なくなっていました。

この本「親子で書こう!100さつ読書日記」の魅力は、100冊の本のシールが付いている事です。
本を読んだら読んだ本のシールを貼り、達成感が得られるのです。
これなら、毎晩親子で楽しみながら読み聞かせができます。
どんな本が良いのかわからなくて、悩む必要もありません。

読み聞かせは、人の話を聞く能力、読解力、語彙力にとても重要なんだそうです。
本を通じて、親子のコミュニケーションを深める事ができます。
kusyura「クシュラの奇跡140冊の絵本との日々」に出てくるクシュラは、先天性の重い障害を持って生まれました。
何の反応も示さないわが子を抱いて語り続け、そして絵本を読み聞かせました。

生後4か月頃、クシュラが絵本に強い反応を示しました。
それから、クシュラが3歳9ヶ月まで出会った140冊。

ご両親の愛情に支えられて、クシュラは身体的なハンディはあったものの、知能面では他の子供と変わらない発達を見せ、言葉を操る事ができるようになったお話です。

重い障害があっても、希望を捨てず強い愛情をもって子供を育てられたご両親を尊敬します。

施設に入れて、何もしなければどうなっていたかわかりません。

今のクシュラのように、自立した生活ができていたでしょうか?

本の力と両親の愛情で、軌跡を起こせるんですね。
素晴らしいですね。

 

book

さっそく、今日は息子のリクエストで、
「きかんしゃやえもん」
「ねずみくんのチョッキ」
を読むことになりました。
毎日続けれますように♪

 

 

 

ブログを始めました。

子育てに明け暮れ、自分の事が後回しになっている毎日です。

愛犬にも育児を手伝ってもらい?!何とか生活を続けてます。

どんな育児が成功なんだろう?

子供が1人で生きていく力を身につけてくれればそれでいい! 

健康だったらいい!

でも、幸せになってほしいからこそ欲も出てしまいますね。

色々と頭の中で考えている間にもうこんな時間!

お肌のゴールデンタイムは何時だっけ?

ネットで調べてみると、寝てから3時間がゴールデンタイムだとか。

1人の時間、あっという間だったな(:_;)